オーダースーツとはなにか

大人の男性、社会人の男性ならば、誰でもスーツを持っているのではないでしょうか。
スーツはビジネスの基本です。


特に、若い、社会人になりたての社会人1年生ならば、スーツは1着しか持っていない、という人は稀なのではないでしょうか。

しかし、スーツの世界にも流行り廃りがあるようで、社会人になりたての社会人1年生には、3ボタンのスーツが人気があるようです。

しかし、スーツは昔に比べてずいぶんと安くなったものです。

現在では、スーツは3万円も出せば、スーツ、ワイシャツ、ネクタイが揃ってしまうようです。靴に関しては、店舗にもよって違ってきますが、別売りの店が多いようです。

今、評判なのはこちらの新宿のオーダースーツのことならお任せください。

しかし、最近の傾向は、少し違うようです。高いお金を払ってでもオーダーメイドのスーツ、いわゆるオーダースーツが人気を集めているようです。
オーダースーツといえば、高いというイメージがありますが、ここ数年で、オーダースーツの世界も変わり、以前と比べてずいぶんとお求め安くなっているようです。



特にパターンスーツと呼ばれるものが人気のようで、製作にかかる時間もそう長くはなく、2週間ほどで出来上がるようです。


では、そもそもオーダーメイドのスーツというものはどういったものを言うのでしょうか。



オーダーメイドのスーツは、個人個人の体型に合わせて、作るスーツのことです。

個人個人の体型には特徴があります。
それぞれの客の要望に答えてくれるのがオーダーメイドのスーツです。